楽しく勉強『検定・資格』JP 『木の芽』に関するミニ検定問題リスト


 

アロマセラピー  きもの検定  司法書士  危険物  社会保険労務士  家庭 料理 
マンボ  吉田松陰  6番  スクイズ  Mont  北山宏光 
  酢味噌  和える  木の芽  Zanthoxylum  和え物 

『木の芽』
 『』より : サンショウ(山椒、学名:Zanthoxylum piperitum)はミカン科サンショウ属の落葉低木。別名はハジカミ。日本の北海道から屋久島までと、朝鮮半島の南部に分布する。若葉は食材として木の芽の名称がある。雄株と雌株があり、サンショウの実が成るのは雌株のみである。 学名のZanthoxylum は黄色の意味で材が黄色いことから。また、piperitum はコショウのようなという意で実が辛いことからきている。 「椒」の字には芳しいの意があり、山の薫り高い実であることから「山椒」の名が付けられたと考えられる。 別名であるハジカミ(椒)はショウガなどの他の香辛料の別名でもあり、その区別のため古名では「ふさはじかみ」(房椒)、「なるはじかみ」(なりはじかみ、成椒)と呼ばれた。「はじ」は実がはじけることから。「かみ」はニラ(韮)の古名「かみら」の意で辛いことを示す。「ふさ」は房状に実がなることであり、「なる」は実が成るハジカミであることを示す。 英名は、Japanese pepper、Japanese prickly ash。

@item)

価格 円
[商品詳細]

楽しく勉強『検定・資格』JP
クリムゾン通信   Webサービス by Yahoo! JAPAN  趣味・個人ランキング  井ちゃんねる:2chスレ検索サイト
(C)2017 aquaFLASH